会社ガイド新着情報

ギアテクノロジーで社会をサポート

動力を安全・自在に操るために-。

 半世紀の歴史で培われたマキシンコーの減速機やジャッキに組み込まれたギアテクノロジーは、独自に構築された強固な組織力・仕組みにより研ぎ澄まされてきました。その組織の中で、明確な事業目標に対し、マキシンコーのスタッフひとりひとりの知識、スキル、経験、情熱が有機的に凝縮され、時代のニーズに即応する安心のソリューション機器が次々に生み出されています。

益々複雑になってくる時代のニーズに応えるために。

 マキシンコーの製品は、確固とした生産現場体制の中で、スタッフひとりひとりの知識、スキル、経験、情熱によって生み出されています。その中でも、事業を強力に推進するため、「標準化会議」を通じ、生産現場側と事業推進側との真剣なコミュニケーションが行われています。加えて、益々複雑になる時代のニーズに応えるため、共同開発などを通じ、社外ノウハウの積極的な導入も実施されています。

 独自のギアテクノロジーが絶妙に織り込まれたマキシンコーのギア伝達機器。すべての製品には、基本設計思想(高い安全率、高い堅牢性、高い効率性、高い精度、低コスト性)と弊社スタッフの熱い想いが込められています。

 当社のギアテクノロジーは今後も縁の下で社会をサポートして行きます。