会社ガイド新着情報

自走式キャッチパレットGBL

 物流の原点は載せる(LOAD)・運ぶ(MOVE)・揚げる(LIFT)。をくだ屋技研は昭和9年の創業以来、このテーマを中心にお客様にとって使いやすく、どのような作業環境にもマッチする多彩な物流機器を開発・創造しており、このたび海外拠点であるマレーシア・中国の当社現地法人とともに独自のグローバルネットワークを構築し、グループ企業間での相互開発によって生まれた自走式キャッチパレットトラック「グローバルローリフト」。大幅なコスト削減とともに上位機種であるアンティエースと同様の握りやすい樹脂製走行ハンドルを採用しており、DC走行モーター無段変速によりスムーズな走行を実現しました。シンプルな構造でメンテナンス性が向上しており、新採用のフェンダーバンパーでさらなるコンパクト化に成功、緊急遮断装置を標準装備して安全面にも配慮しております。

 また、ユーザーニーズに合わせ様々な改造にも対応しており、どのようなお客様にもより使いやすく、より効率よく荷役作業を行うことができる製品として期待しております。

19162