News

LIXIL、36通り扉デザインのコンポーネントキッチン

メーカー名商品名
LIXILコンポーネントキッチン「サンファーニ〈ティオ〉」

賃貸住宅リフォームやセカンドキッチンに

1963

 LIXIL(東京都千代田区霞が関3-2-5、TEL.0570-090-521)は集合住宅および戸建住宅の新築・リフォームに向くコンポーネントキッチン「サンファーニ〈ティオ〉」をモデルチェンジし、10月に受注を始めた。小間口に対応し、賃貸住宅のリフォームや2世帯住宅のセカンドキッチンに最適という。
 扉デザイン・カラーを業界最多クラスの36通りに拡充し(18色、取手デザイン2種類)、あわせてシンプルで使いやすいトレーボード収納、人気の対面プランなどを追加。同社共通のベーシックな木目色「クリエカラー」は室内ドアや収納、床などの内装建材と合わせやすい。税抜き参考価格は間口180cmのベーシックパッケージで30万9000円。