News

日本ユニシス・エクセリューションズ、ポリゴンビューワ無償提供

5000万フェース表示可

1979

 日本ユニシス・エクセリューションズ(今村康社長、以下UEL)はこのほど、大容量のポリゴンデータを表示できる「ポリゴンビューワ」の無償提供を開始した。
 コンピュータグラフィックスで立体図形を表現する際に使用するポリゴンデータ(微細な多角形状であるポリゴンを、敷き詰めて形状表現するデータ)は、これをデザイン時に使用する3Dプリンターの普及などから使用機会が増えている。
 しかし昨今はデータ容量が増大する傾向にあり、既存のCADビューワでは表示できない状況にあった。  同社の無償ビューワは、5000万フェースの大容量ポリゴンデータを表示可能。データ編集前後のポリゴンデータを同期表示しながら確認するといったこともできる。
 同社はポリゴンデータの細分割、簡略化(軽量化)等で独自の成果を上げ、今年6月からポリゴンデータ編集ソフト「POLYGON EDITOR」を販売している。

1979