News

三協立山、広島市に豪雨災害

義援金を寄贈

 三協立山(山下清胤社長)は、8月30日に広島市を襲った豪雨災害による被災者の救済および被災地の復興に役立ててもらう目的で、同社グループおよび関連会社から集まった募金と拠出金をあわせた1000万円の義援金を9月26日に広島市へ寄贈した。同社では「被災地の一日も早い復興を心より祈念しております」としている。