News

「吃空餉」を処分、公務員の不正受給10万人

 中国語で「吃空餉(チィーコンシアン)」と呼ばれる、職場に出勤実態のない公務員が一斉摘発された。とくに地方の党・政府機関で深刻化し、河北、河南、四川、吉林の4省だけで処分者は10万人超。詐取額も30億人民元(約3258億円)にのぼるという。「長期病欠を口実」、「一般企業で兼業し双方から給与を受け取る幹部」、「愛人や家族を公共機関に就職させ、出社させず給料だけ貰う」など、乱れきった実態が浮き彫りに。