News

クリナップ、主力キッチン「STEDIA」

メーカー名商品名
クリナップSTEDIA

使い勝手の良さをアピール

20183

 クリナップ(竹内宏社長)は8月21日、都内で主力システムキッチン「STEDIA(ステディア)」の新商品発表会を行った。
 累計165万セットを売り上げたシステムキッチン「クリンレディ」の後継に当たるSTEDIAは「エイジレスなキッチン」がコンセプト。オールステンレスならではの清潔性や耐久性に加え、デザイン性を向上した。また、シンク内のゴミを流しやすい「流レールシンク」やメンテナンス性の高い換気扇「洗エールレンジフード」等、トレンドである「家事の効率化」を実現する。
 最初に登壇した竹内社長は、「中期経営計画初年度に当たる今年、我々が最優先で取り組んでいるのは中高級価格帯キッチン市場の商品力強化。特に主力となるSTEDIAの販売には注力していきたい」とし、従来品の2割増の販売目標を掲げた。
 続いて登壇したフリーアナウンサーの平井理央さんが、実際にSTEDIAでクッキングを行い、質感や使い勝手の良さをアピール。一児の主婦でもある平井さんは、特に「洗エールレンジフード」が気に入ったようで、「暮れの大掃除で大変な思いをする場所が、こんなに簡単にキレイになるならぜひ欲しい」と笑顔を見せた。
 同製品の基本プランの価格は79万8千円(税抜)から。9月3日より受注開始する。

(2018年8月25日号掲載)