News

ミツトヨが新三次元測定機

メーカー名商品名
ミツトヨ超高精度CNC三次元測定機「マイクロコードLEGEX」

0.28ミクロン 世界トップ精度実現

2137

 ミツトヨ(中川徹社長)は、15年強の販売実績を持つ超高精度CNC三次元測定機「マイクロコードLEGEX」をリニューアル、要素技術レベルから新たに開発・設計を行ない、測定精度で世界トップの0・28ミクロンを実現した4機種を11月から受注開始する。
 LEGEXシリーズが当初から高精度化の為に取り入れた「門固定・テーブル移動」構造を踏襲しつつ、「2つの大きな要因として温度環境への対応と振動対策に努め」、精度で世界の頂点に立った。駆動時の振動や変形を最小化する機構をはじめ、自社製の制御装置を一新して静的・動的誤差要因を極小化、低膨張ガラススケールや温度補正機能で18~22度の広域において精度を保証できる。
 自動車、航空、医療機器業界の超精密金型や部品、非球面レンズなどの測定に適するほか、工業技術センターなどの研究機関からのニ―ズも見込めると同社では見ている。  標準価格(税別)4000万~4700万円。初年度国内販売で20台目標。