News

長谷川工業、大阪市内でイベント開催

はしご、足場台の新商品発表

2150

 長谷川工業は10月2日、大阪市内の堂島リバーフォーラムで新商品発表会も兼ねたイベント「Hasegawa FES2014」を開催した。天井の高い会場を活かし、店頭や展示会では見られない海外製の大型作業台も展示。脚立やはしごの安全な使い方を伝えるミニステージにも人だかりができた。
 新商品の一つとして発表したのは、空間との調和を考えて設計した「ルカーノシリーズ」のロフト昇降用はしご。すっきりとしたフォルムと使いやすさを両立させながら、ステップの表面をすべりにくい波形にするなど安全にも配慮した。 足場台では、ワンタッチで天板が伸縮する新モデルを発表した。営業担当者によると、「ロックレバーで脚部が開閉するので、金具止めのタイプに比べて操作が楽になる」という。
 後半に開かれたコミュニカの山元賢治社長(元アップルジャパン代表取締役)の講演会を前に、長谷川泰正社長が「次の50年へ、当社が夢に向かって向かっていることを知っていただければ。グローバル展開についても少しずつ可能性を広げていきたい」と挨拶した。