News

DMG森精機、インドネシアTCを開設

 DMG森精機(森雅彦社長)は10月6日、インドネシア・ノースジャカルタに「インドネシアテクニカルセンタ(TC)」をオープンした。
 同TCは敷地面積2700平方m、延床面積3236平方m(2階建て)の規模。1階のショールームには「DMG MORI」の新デザインコンセプト機を含む最先端機種を展示するほか、新加工技術開発の場、5軸加工のトレーニングの場としての機能を発揮し、「販売・サービス活動の拠点として、インドネシアユーザーを総合的にサポートする」(同社)方針だ。