News

山善、技能五輪 アビリンピックあいち大会に協賛

「ものづくり図鑑」を発刊・寄贈

 山善(中田繞社長)は、11月21日より愛知県で開催される「技能五輪・アビリンピックあいち大会 2014(第52回技能五輪全国大会・第35回全国障害者技能競技大会)」に協賛し、地元若年層向けの大会PR誌として『ものづくり図鑑』を発刊。愛知県下の公立中学校の生徒を中心に、約16万冊を寄贈・配布する。なお、10 月2日に愛知県安城市立里町小学校にて寄贈イベントが行われた。
 冊子はB5版で、大会概要や競技内容等をイラスト等を活用し、分かりやすい表現で紹介。大会PRのため、各学校で開催される出前講座などでの資料として活用し、将来の進路選択のきっかけ、業界の人材確保につながることを目的に配布する。
 山善は、工作機械や機械工具など生産財の販売を通じて「製造業=ものづくり」に携わる専門商社としての社会貢献、業界発展の一助として、大会開催に協賛。大会以後も継続的に活用できる教材として、「ものづくり図鑑」制作・配布している。
 なお、あいち大会はアビリンピック(全国障害者技能競技大会)が11月21日から3日間。技能五輪は11月28日から4日間。名古屋市内のポートメッセなごや、吹上ホール等で開催。両大会併せて延べ約18万人が参加する。