News

三協立山・三協アルミ社、エクステリアコンテストの結果を発表

 三協立山(山下清胤社長)・三協アルミ社(蒲原彰三社長)では、全国の販工店を対象とした「エクステリアデザインコンテスト2014」を実施し、このほど最終審査結果を発表した。
 コンテストは、同社のエクステリア商品を用いた施工事例4部門と外構デザインのプランニング2部門をあわせた6部門で作品を募り、総数約3300点の応募があった。最終審査では4名の社外審査員により、デザイン大賞をはじめ、各部門のゴールド、シルバー、ブロンズデザイン賞、特別賞、地区優秀賞、計127点を決定した。デザイン大賞はイン ザ フィールズ(岡山県倉敷市)が受賞。講評では「素材すべてがお互いに響き合い、上質な世界を奏でている」と評された。プランニング大賞は住友林業緑化・名古屋中央営業所(名古屋市)が受賞した。