News

ミャンマー核に、日通商事が100%子会社

 経済発展が著しいミャンマーに日通商事が今月、100%出資の子会社を設立、業務を開始した。日系企業の増加を見通しての需要取り込みで、東南アジアでの事業拡大の一環とする方針。事務所は日本通運ミャンマー支店内に設置し、物流に関わるコンサルタント業務を提供する一方で、今後、梱包事業、貿易事業、販売事業のライセンスを取得し、日本通運と連携しての商業や物流の一貫体制の構築を進めていく計画。