News

キャプテンインダストリーズ、ロボット用走行軸を販売

メーカー名商品名
キャプテンインダストリーズロボット用7軸アクチュエーター

長ストロークにも対応、高荷重・低価格

21995

 産業用周辺機器・ソフトなどの輸入商社、キャプテンインダストリーズ(山下宏社長)は、産業用ロボットの可動範囲を広げるロボット向け走行軸の輸入販売を始めた。
 伊・ローロン社の「ロボット用7軸アクチュエーター」がそう。6軸ロボットなどにプラスアルファのリニア走行軸を加えることで、ユーザーの保有する既存ロボットシステムに従来とは違う作業を追加したり、複雑な作業を行わせたりができる。同アクチュエーター上の走行台車に据えつけるロボットは最長46㍍の直線移動が可能で、ユーザーのラインにあわせ長さの設定も自在。2000キログラムの耐荷重で高速移動でき、精度も高い。「小型で安価なロボットで、より大きなロボットと同等の作業エリアをカバーできる」(キ社)など、使い方次第でメリットを生み出せる。システム選択により比較的安価に導入できる点も特長だ。
 中小から大手まで様々なロボット導入企業をターゲットにする。初年度200システムの販売目標。

(2018年9月25日号掲載)