News

三菱マテリアル、独自逃げ面形状のラジアスカッタ

メーカー名商品名
三菱マテリアルインサート式ラジアスカッタ「WJXシリーズ」

高能率加工でも安定切削で長寿命

22040

 三菱マテリアル(加工事業カンパニー=東京都墨田区横網1-6-1、TEL.03-5819-8770)は、高能率加工用両面インサート式ラジアスカッタ「WJXシリーズ」を発売した。独自の逃げ面形状の両面インサートを採用し、経済性と切れ味に優れた多機能の荒切削領域用カッタ。切削開始時の抵抗上昇が少なく、断続切削や高切り込みでも安定した静かな加工を実現する。インサートの独自切れ刃稜線はコンパクトなカール状の切りくずを生成させ、切りくず詰まりを抑制する。アーバタイプは最大切削径63~160㎜の20アイテム、シャンクタイプは同50㎜の2アイテム。インサートは1形状8材種。代表型番の標準価格(税抜)は5万8500円~19万円。

(2018年9月25日号掲載)