News

三菱マテリアル、正面削りカッタにインサート追加

メーカー名商品名
三菱マテリアル正面削りカッタ「FMAX」

ゲート残りと仕上げ、同時加工

22129

 三菱マテリアル(加工事業カンパニー=東京都墨田区横網1-6-1、TEL.03-5819-8770)は、高能率アルミニウム合金仕上げ正面削りカッタ「FMAX」にロングエッジ形インサートを追加した。「FMAX」は軽量化と高剛性を両立し、自動車部品などの加工を高効率化できる高速回転対応カッタ。今回追加したインサートでは仕上げ加工と同時に、鋳物部品などの加工時に生じる「せき・ゲート残り」などの突起物を加工でき、加工時間を短縮できる。インサート材種はダイヤモンド焼結体MD220を採用し、刃先エッジの微小損傷が原因となるバリ発生を抑制し、長寿命化を実現する。標準価格(税抜)は9800円。

(2018年10月10日号)