News

東日製作所、合否判定できるデジタルトルクレンチ

メーカー名商品名
東日製作所デジタルトルクレンチ「CEM3-BTAシリーズ」

トルクと角度を測定、2度締め検出も

22323

 東日製作所(東京都大田区大森2-2-12、TEL.03-3762-2452)は、締付作業用の角度検出機能付きデジタルトルクレンチ「CEM3-BTAシリーズ」を発売した。シリーズ8機種、トルク測定範囲は2~850Nmまで。締付けるねじの目安はM5~M30程度。締付け終了時のトルクと角度の測定値から合否を判定できるのが特長。トルクと角度から2度締めも検出でき、「例えば同じボルトを2回締めてしまい、正規のボルトを1本締め忘れると言ったポカミスの防止につながる」(同社)。 
 Bluetoothモジュールを内蔵し、無線でデータを転送できる。希望小売価格(税別)は18万9000円~37万7000円。

(2018年10月25日号掲載)