News

山善、セラミックヒーターと加湿器

温度・人感・湿度センサーで無駄防ぐ

22530

 山善(大阪市西区立売堀2-3-16、TEL.06・6534・3095)の家庭機器事業部はエアコンなどと併用して冬を快適に過ごせる「温度・人感センサー付消臭セラミックヒーターDHF-VJ12」と「スチームファン式加湿器”Steam CUBE” KSF-L30」(右下)を発売した。
 温度・人体感知センサー搭載のDHF-VJ12は、人の気配でON・OFFするので寒い脱衣所やトイレに向くうえ、新たに温度センサーを搭載。4段階の室温を選んで無駄な暖めすぎを防ぐ。消臭フィルターが生活臭の元を吸着・分解。KSF-L30(タンク容量約3L)は2017年ジェネリック家電製品大賞を受賞した”Steam CUBE”に湿度センサーを搭載し、湿度を50・60・70%の3段階に設定可能。2製品は全国の家電量販店やネット通販「くらしのeショップ」で販売。

(2018年11月25日号掲載)