News

やまびこ産業機械、10秒で切り替わるマルチ発電機

メーカー名商品名
やまびこ産業機械防災設備マルチ発電機「PDGM1000」

防災、バックアップに

2266

 やまびこ産業機械(広島県安佐南区)は10月15日、商用電源の停電確認から送電まで10秒以内に完了する防災設備マルチ発電機「PDGM1000」を市場投入した。
 同機1台で動力系電源の三相(最大出力=80/100kVA)と電灯系電源の単相3線式(47/58kVA)を同時に出力できる。消防設備から照明機器、通信機器、ATM装置、防犯機器まで幅広く対応。一般停電や計画停電のバックアップ電源としても使える。
 平常時の保守運転と点検だけでなく、停電時の電源供給も自動的に行われる仕組み。商用電源が復旧すると、発電機電源から切り替り、エンジンが自動で停止する。情報通信設備への電波障害の影響もなく、ブラシの点検や交換などのメンテナンスも不要。(一社)日本内燃力発電設備協会が認定する消防法に適合した製品として、標準、低騒音、超低騒音タイプの3機種を用意した。
 三相と単相を最大まで利用する場合、外部取付けタイプの単層電源切替機(別売)が必要。「一台二役」の発電装置として、設置スペースや初期導入費用の抑制ができる点も売りにしている。