News

高桑製作所、職人技のチタン製酒器

東京都ベンチャー技術賞受賞

22665

 高桑製作所(高桑英治社長)の日本酒用酒器「一枚鉸(ひとひらしぼり)」が、東京都主催の「世界発信コンペティション」において、「東京都ベンチャー技術特別賞」を受賞した。同賞は中小企業の優れた製品・技術を国内外に発信するためのコンペティション。同製品は「2018年グッドデザイン賞」、「おおた秀逸技能賞」「大田のお土産100選・奨励賞」に続く本年4つ目の受賞となった。
 1枚のチタン板を職人技の金属加工「ヘラしぼり」によって仕上げた「一枚鉸」は、従来の加工では不可能とされていた、逆円錐形の二重構造に仕上がっている。チタンの風合いが楽しめるものから、会津塗りが施されたものまで、様々なバリエーションを用意している。
 受賞に関して高桑社長は、「熟練の職人がひとつひとつ、丁寧に仕上げた唯一無二の製品。たくさんの方々に高く評価していただいて光栄」と感謝を述べた。

(2018年12月10日号掲載)