News

アサダ、積載しやすい昇降台車

メーカー名商品名
アサダ折りたたみ式昇降台車「DEKITER120」
22774

 アサダは、本体重量29.7キログラムで車にも積載できる折りたたみ式昇降台車「DEKITER120」を発売した。最大積載量は100キログラム。昇降高さは10~120cmまで手動ウインチで操作できる。
 工場、建設現場、物流倉庫で人手が必要な荷役作業を想定して開発した。フォークリフトとの差別化要素に挙げたのは、貨物用自動車「バン」の後部ドア付近のような限られたスペースでも積み下ろしができること。外形寸法は長さ930×幅610×高さ1050mmに設計した。
 車両に積載しやすく「10秒で折りたためる」という。タイヤはベアリング内蔵のノーパンクタイヤを採用。凸凹道でも滑らかな運搬ができる。フォークを逆に設置することで、最大高さ140cmまで上げられる。2019年の売上目標として、年間300台(3500万円)を掲げている。

(2019年1月1日号掲載)