News

ベッセル、1丁で早回しと手回し

メーカー名商品名
ベッセル電ドラボール

USB対応の「電ドラボール」

22854

 ベッセルは、工具を持ち替えずに、電動での早回しと手回しの本締め感覚が得られる「電ドラボール」を製品化した。約60分の充電でM4×20㍉ネジを約200本締め付けできる。2018年12月の発売以降、「予想を超える注文で生産が追い付かないほどの状況」(企画開発部)という。
 USBで充電するリチウムイオンバッテリー搭載の電動アシストドライバーとして売り出した。六角対辺6.35ミリ両頭、片頭ビットが使えるスリーブ式チャックを採用した。付属のビットは端子台や分電盤での作業を想定し、ショート事故を防止する軸カバーが付いている。
 電気設備の組み立て、機器・装置のメンテナンス、自動車・二輪整備、DIYなどに便利な高輝度LEDライト付き。本体重量は「腰サックに入れても軽い」160gに設計した。
 大きな締め付け力が得られる点で、30年以上支持されている手回しドライバーのボール形状グリップを採用した。パワーや作業スピードで優位性があるペン型充電インパクトドライバーの強みを生かしながら、締め過ぎによる破損を防ぐために「本締めは手回しドライバーに持ち替える」というニーズにも応えた製品として提案している。

(2019年1月25日号掲載)