News

C&Gシステムズ、CAD/CAM新版

メーカー名商品名
C&GシステムズCAD/CAMシステム「EXCESS−HYBRIDⅡ(エクセスハイブリッドツー)」

2Dと3D、ハイブリッド設計の支援強化

22867

 C&Gシステムズ(塩田聖一社長)は、金型向け2次元・3次元融合型CAD/CAMシステム「EXCESS−HYBRIDⅡ(エクセスハイブリッドツー)」の新バージョン「V4.1」を2月にリリースする。
 新機能をおよそ50項目追加したという。なかでもこのCADシステムを特徴づける2次元と3次元のハイブリッド設計を行いやすくする機能を充実させた。縮尺や用紙サイズの異なる2次元図面や3次元モデルを同一ドキュメント内に任意に作成できる「フレーム機能」を標準搭載の一方、複数の図面で構成するCADデータの表示、編集、印刷などを一斉に行える機能をつけ、操作の作業効率を大幅に向上させた。結果としてより自由度の高い設計環境が構築でき、「特に2次元CAD使用経験者の(2D&3Dの)ハイブリッド設計への移行が促進できるだろう」などとしている。
 ほか新機能としては、プレス成形途中の見込み形状の作成を容易にするモデリング支援機能(指定した断面線や回転基準線の変化に応じモデルが変形する等)や、独自の穴加工サイクル(Gコード=固定サイクルで再現できない加工を可能にする)などが注目点。
 価格は最小モジュール構成で60万円から(税別、保守料別)。オプションモジュールも含め年間330シートの販売目標。