News

DMG森精機、AM向けパラメータ最適化ソフト

メーカー名商品名
DMG森精機LASERTECH 30 SLM 2nd Generation

日本初公開

22890

 DMG森精機はパウダーベッド方式の金属積層造形機(AM)「LASERTECH 30 SLM 2nd Generation」の利便性を向上させるパラメータ最適化ソフトウェア「OPTOMET」(INTECH社製)を2月1日まで東京ビッグサイトで開かれたTCT Japanで日本で初めて公開した。材料粉末の合金の構成元素を選択し粒度分布を入力するだけで最適なパラメータが自動算出されるソフトで、同社は「お客様のニーズの変化や材料粉末の変化に迅速に対応することが可能」と言う。
 このAMはカートリッジ内に材料粉末用のフィルターを2つ搭載することで、一方のフィルターが詰まった際にもう一方のフィルターに自動的に切り替えることができ、機械の長時間運転ができる。カートリッジのみを交換することで、通常2日間ほど要する材料粉末の交換が2時間未満で可能。
 パウダーベッド、パウダーノズル両方式のAMを揃える同社は、それぞれ年間受注約50台、30台を獲得するようになったという。前者は主に医療や精密部品向け、後者は航空機、エネルギー、鍛造金型の修理向けと使い分けている。

(2019年2月10日号掲載)