News

村田機械、汎用プレスブレーキを機能強化

メーカー名商品名
村田機械Advanced Version

CAD/CAMデータの互換性向上

23136

 村田機械の工作機械事業部は汎用プレスブレーキBBシリーズ、BHシリーズを機能強化した「Advanced Version」(2シリーズ、計9機種)の販売を2月1日に始めた。制御システムの改良などによりラム軸のレスポンスを改善。サイクルタイム短縮により生産性が向上するという。
 同社開発の板金CAMフォーマット「SCPX」に対応し、他社製CAD/CAMデータとの互換性を強化した。操作パネルは21.5インチのワイドモニターへ大型化し、ユーザーインターフェースも一新。機械の状態をオペレーターに伝えるアナウンスインジケーターや金型管理画面での金型図の表示などの作業者支援機能を強化した。
 BB新シリーズは加圧能力36~55トンの3機種、BH新シリーズは同85~250トンの6機種。税込の本体価格はそれぞれ1280万円、2140万円から。2シリーズ合わせて月間販売30台を目指す。

(2019年3月10日号掲載)