News

キャプテンインダストリーズ、ダイソン製ハンドドライヤー新規取り扱い

ダイソン製ハンドドライヤー、新規取り扱い

23201

 産業用機械部品等を輸入販売するキャプテンインダストリーズ(山下宏社長)は、英・ダイソンのハンドドライヤー3種の取り扱いを3月5日に開始したと発表した。同日から開催の「ライティング・フェア2019」で展示した。販売実績を持つLED照明機器同様、全国の建築・設計事務所、ビルメンテナンス会社などの販路を通じ、初年度延べ300台の販売を目指す。
 取り扱うハンドドライヤーは、最大時速675kmというハイパワーな風で短時間に手を乾燥。従来のハンドドライヤーの半分ほど、12秒~14秒で乾燥できる。しかも強力な風はHEPAフィルターを通過する構造で、バクテリアサイズの微粒子まで最大99.97%の捕集能力がある。
 蛇口と一体となったタイプ(=写真)、デジタルモータ搭載タイプ、小型・スリムタイプを販売する。

(2019年3月25日号掲載)