News

サンドビック、設計や見積りを自動化

メーカー名商品名
サンドビックCoroBore BC(ボーリング・コンビネーション)

4種類対応のボーリングカッター

23255

 サンドビック(コロマントカンパニー)は、大量生産向けのテーラーメイド工具で構成される「CoroBore BC(ボーリング・コンビネーション)」を発売する。1つの工具で、中仕上げや面取りなど最大4種類の加工に対応。特殊工具よりも注文が簡単に、価格を抑えて購入できるという。
 コストと時間がかかる特殊工具に代わるボーリングカッターとして提案する。オンラインプログラムで設計・見積りを自動化。グローバルプロダクトマネージャーのジェニー・ニルソン氏によると、「担当者がお客様と一緒に必要な加工とパラメータを確認し、ウェブベースの設計インターフェースを通じてパラメータを入力する。この作業が完了すれば、即時に工具設計書と見積りが作成される」とする。
 オプションによって様々なボーリング加工に対応する。加工当たりの使用切刃は2枚まで。加工範囲は20~200ミリ、最大工具長はカップリングサイズに応じて最大400ミリまで可能にした。
 カップリングのオプションは、モジュラーツーリングシステム「コロマントキャプト」、HSK‐Aタイプなど。マシンインターフェースに直接組み込める。
 チップ、カートリッジともに標準在庫品。カートリッジは、▽軸・径方向が調整可能▽軸方向のみ調整可能▽調整不可‐の3種類を用意した。最大80barの圧力に使用できるクーラントノズルを備えている。

(2019年3月25日号掲載)