News

大東電機工業、イメージキャラに杉山 愛さんを起用

第一弾はエアー式フットマッサージャー

2335

 大東電機工業(清水新策社長)は、ヘルスケアブランド「THRIVE(スライヴ)」のイメージキャラクターに、元プロテニスプレーヤーの杉山愛さんを起用した。同社では「世界で活躍した杉山愛さんは幅広い年齢層の方に親しまれており、当社の製品をより多くの方々に知っていただけるきっかけになれば」としている。
 イメージキャラクター商品の第一弾として、このほど、ひざ下全体をもみほぐすエアータイプのフットマッサージャーを発売した。同製品は足先からふくらはぎまでをすっぽり包み込むブーツ形状で、ひざ下全体をエアーの力でギューッとしぼり上げるようにもみほぐす。足を入れるだけで簡単に装着完了。3つのマッサージコースを用意し、強さは3段階で切り替えられる。
 足うらに突起が付いたリーズナブルな「MD−8700」(11月1日発売、税別希望小売価格2万9800円)はベージュ、カプチーノ、レッドのカラー展開。上位モデル「MD−701」(12月1日発売予定、税別希望小売価格3万9800円)では、足うらにたたきローラーを搭載した。