News

フルタ電機、フォローウインドから新型

メーカー名商品名
フルタ電機フォローウインド「FW421Ci/FW423Ci」

150Wで35m先まで

23345

 フルタ電機は、低電力による工場内換気が可能なフォローウインドから「FW421Ci/FW423Ci」を開発した。150ワットで風速1mの風を35m先まで送れるのが特長。排煙除去、高熱作業の快適化、誘導換気向けに、今年5月から販売を開始する。
 「FW4シリーズ」の追加機種として発表した。「運用面での利便性、さらなる省エネ性能の向上を狙った」(古田成広社長)という。LCA(ライフサイクルアセスメント)評価において、同社従来品比で89%の省エネを達成。構造の見直しで設置面積を削減したほか、騒音値を52dBに抑えた。
 さらなる省エネが可能な風量調整機能を搭載。効果範囲を広げる仰角90度の設置も可能だ。前部安全ガードを標準化しているのもポイント。三相200V仕様、単相100V仕様を用意している。国内価格は、FW423Ciを24万9900円、FW421Ciを25万9900円に設定した。従来機種はそのまま販売を継続する。

(2019年4月10日号掲載)