News

11カ国に拡大、メイドイン台湾は「ノー」

 日本食品の輸入規制に走る台湾だが、一方で台湾製食品への輸入・販売停止措置を強化する国が、ベトナムやオランダ、フィリピンなど11カ国へと拡大中。うちニュージーランドは輸入業者に問題製品の回収・廃棄を命じた。工業用の油を故意に混ぜた不正食用油事件を受けての事態。「メイドイン台湾」の評価下落は、今年の食品輸出額を直撃し、全体の3%(約22億台湾元。約78億円)以上も減少するとみられている。