トピックス

トーヨーキッチン、アイランド収納で最短動線

LDK全体を使いやすく

 トーヨーキッチンスタイルは4月19日、大阪ショールームで新商品発表会を開催した。初披露したのは部屋の中心に置けるアイランド型収納家具「ISOLA」。キッチン、収納、ダイニングの動線に着目した商品として、LDK空間全体を考慮した使いやすさを説明した。
 ISOLAは側面に家電が収納できるスライドボードを採用。キッチン、ダイニングの両方から使いやすくした。壁に固定しなくても十分な強度で自立する部材は、アイランドキッチンのノウハウを活用したという。展示した側面オープン仕様のほか、開き扉仕様、開き扉・引き出し仕様の3種類を展開する。
 キッチンは、最短動線による疲れにくさを売りにした「CLUB」を展示した。コンロとシンクの中心距離を約90cmに設計したのが特徴。手の届く範囲で「洗い」から「加熱」まで対応できる点をアピールした。長い蛇口でコンロに置いた鍋に水を直接入れられる「動線ゼロ水栓」(今秋発売予定)も紹介した。
 大阪支店の原一孝支店長は、「LDK空間全体の動線を考えると、アイランド収納という発想になった。収納(ストレージ)でキッチンとダイニングをつなぎ、使いやすくする考え方『KDSトライアングル』の良さを伝えていきたい」と話していた。