News

三菱日立ツール、高能率の高送りラジアスミル

メーカー名商品名
三菱日立ツール高送りラジアスミル「TD6N」

削り残し量低減で生産性向上

23492

 三菱日立ツール(東京都墨田区両国4-31-11、TEL.03-6890-5102)は、大型金型の荒加工向けとして、刃先交換式の高送りラジアスミル「TD6N」形を発売した。
 中大径(φ50~125)の高送り工具において、1㎜以下の削り残し量を実現。高送りインサート(最大ap=1.5mm)は2種類のブレーカ形状をラインアップし、幅広い鋼種に対応する。高切り込みインサート(最大ap=3mm)も用意した。いずれのインサートも両面6コーナー仕様でランニングコストにも優れる。
 ホルダは全16アイテム(φ50~125)、インサートは3材種類9アイテムを用意。ホルダ4万8860円から、インサート1840円から(いずれも税別)。

(2019年5月15日号掲載)