News

ベッセル、L型レンチなど新製品

メーカー名商品名
ベッセルL型レンチとハンドルドライバー

長軸に新サイズ、ドライバーも

23488

 ベッセルは4月2日、L型レンチの新サイズやハンドルドライバーなどの新製品を相次いで発売した。金型、工作機械、ロボットなどの組立・メンテナンス向けに提案する。
 L型レンチは奥まった箇所に効果的な長軸仕様(ロングタイプ)のラインアップを拡充した。新たに加えたのは、六角対辺12、14、17、19ミリの4種類。インチサイズも1/16~3/8まで取り揃えた。本締め可能なボールポイント形状が売り。最大傾き角を38度に設計した。ねじれ、折れに強いオリジナル鋼材「EX剛金」を使用している。
 フラッグハンドルドライバー、Tハンドルドライバーも市場投入した。フラッグハンドルドライバーはクランプネジの締め付けトルクに合わせたハンドルサイズ設計。「早回し時には細径部を使用すると便利」という。Tハンドルドライバーは持ち手の形状をT型にすることで、力の入りやすい構造となっている。どちらのドライバーとも、インチサイズ対応品も取り揃える。

(2019年5月15日号掲載)