News

住友電工、ベトナム工具市場拡大へ

ハノイに駐在員事務所

23503

 住友電気工業(ハードメタル事業部)はベトナム・ハノイ市内に駐在員事務所を設立した。切削工具に関する市場調査、現地特約店の技術支援が目的。日系自動車・部品メーカーがグローバル量産拠点として進出し、製造ラインの新規設置や増設を加速させている動きに対応した。「日系メーカーのベトナム進出に限らず、現地における機械加工の裾野は広がっており、多様なニーズへの対応が求められている」という。自動車のほか、鉄鋼、産業機械、航空機、半導体・精密部品向けの需要獲得も目指す。

(2019年5月15日号掲載)