News

サンドビック、AMで壊れないギター

メーカー名商品名
サンドビックオールメタル製ギター

マルムスティーン氏も評価

23548

 「こいつは野獣のようなギターだ」。エレキギタープレイヤーのイングヴェイ・マルムスティーン氏がそう評価するのはオールメタル製のギター。サンドビックが金属粉末とアディティブマニュファクチャリング(積層造形・以下AM)の専門知識を活用して製作した。
 チタン合金の粉末をレーザで溶融結合させ、人間の毛髪より薄い層を積み重ねて形づくった。ボディだけでなく、ギターのボリュームノブと弦を固定するテールピースもそう。サンドビックによると、「軽量かつ高強度で柔軟性も高く、従来のフライス加工では不可能だった複雑な内部構造を持つ部品をつくることができるようになった」という。
 ネックと指板はリサイクルステンレス鋼のブロック材から加工した。同社のソフトウェアが提示した切削工具と推奨加工条件を使用することで、厚さ1ミリの指板製作を可能にした。
 激高した感情をギターにぶつける破壊パフォーマンスで知られるマルムスティーン氏は「この結果は驚くべきものだ。持てる力も技量もすべて出し切ったけど、このギターを壊すことはできなかった」と話す。YouTubeで米・マイアミ郊外で同氏が破壊パフォーマンスを試みる映像が見られる。

(2019年5月25日号掲載)