トピックス

ダイキン工業、業務改革支援システムの新バージョン

 ダイキン工業(大阪市北区中崎西2-4-12、TEL.06-6374-9313)は製造業向けの業務改革支援システム「SpaceFinder(スペースファインダー)」の新バージョン5.0を5月20日に発売した。業務改革の達成状況を定量的に可視化し、業務課題を自動で抽出・分析する「PDCA支援機能Melius(メリアス)」を追加した。
 「業務停滞のボトルネックが見つかりにくい」「業務改革の評価指標(KPI)に対して達成状況が把握しづらい」といった課題に応える。価格は25ライセンスからで税別300万円。本システムは1999年のリリース以降、大手製造業を中心に国内620社以上で採用されているという。