トピックス

コロナ、部屋干しに強い衣類乾燥・除湿機を提案

 コロナ(小林一芳社長)は、湿度が高くなるこれからのシーズンに向けて、様々なタイプの除湿機を提案している。
 業界トップクラスの1日18㍑を除湿する「Hシリーズ」は、リビングなどの広い空間の除湿に長けた大能力タイプ。外干しが出来ない梅雨時の部屋干しにも威力を発揮する。できるだけ早く乾かしたい時の「標準モード」、電気代節約になる「ecoモード」、寝ている間に乾かしたい時の「夜干しモード」、厚手の衣類に最適な「厚物モード」の4種類の衣類乾燥モードを搭載。「Yシャツ2枚なら約20分で乾く」という(同社)。
 「Sシリーズ」(家電量販店向け)、「Pシリーズ」(ホームセンター向け)は、いずれもコンパクトながらしっかりと除湿・部屋干しが可能。速乾モードは強風連続運転で衣類をカラッと乾かす。おまかせモードは湿度センサーで湿度を検知。衣類が乾けば自動で停止してくれる。また、シンプルな形状で排水が簡単で、お手入れもしやすい。
 いずれの機種も、湿気を含んだ空気を冷やすことで水滴に変えるコンプレッサー式で、消費電力を抑えられるのが特徴だ。

(写真=Hシリーズ)