News

太陽光発電導入予測レポート、資源総合シスが発行

 資源総合システム(東京都中央区八丁堀3-19-2、TEL.03-3551-6345)は国内の太陽光発電導入量予測レポート「日本市場における2020/2030年に向けた太陽光発電導入量予測」を10月に発行した。現状成長ケースおよび導入進展ケースの2パターンにつき用途別、設置場所別などの詳細データも付け、市場環境要因などの根拠も盛り込んで2020年、30年の市場を予測した。
 20年までは固定価格買取制度を中心として系統接続可能量の制限、具体的な政策・技術動向を反映。21−30年はグリッドパリティの達成による市場原理に基づく導入と電力市場自由化、スマートコミュニティ、再生可能エネルギーの市場導入などを勘案した。A4版・78頁。PDF付きで税別・送料込の一般価格は15万円。