News

トクラス、新キッチンカウンター

メーカー名商品名
トクラス新カウンター「TENOR(テノール)」

鋳物、焼き物の質感を再現

23749

 トクラス(佐々木良社長)は、システムキッチンの新カウンター「TENOR(テノール)」を開発、7月1日より普及価格帯のシステムキッチン「Bb」と、中高級価格帯システムキッチン「Berry」に搭載し販売する。
 「TENOR」は新製法の熱強化アクリルプロテクトを用いることで「本物の鋳鉄、金属、焼き物の質感に迫る風合いを実現した」という。加えて、表面硬度が高いので傷つきにくく、熱にも強い。また表面に汚れが染み込まず、シンクとの間に継ぎ目や段差も無いので、普段の手入れも簡単に行える。
 カラーラインナップは鋳物の黒を思わせる「アイアンブラック」、光の色や見る角度で豊かな表情を見せる「フレークシルバー」、釉薬をかけずに高温で焼成した陶器の風合いを表現した「バーストブラウン」の3色を用意した。

(2019年6月25日号掲載)