News

クリナップ、発見・体感型のショールーム

キッチンタウン・横浜をオープン

23794

 クリナップ(竹内宏社長)は、横浜ショールームを移転し、6月28日にコンセプトショールーム「クリナップ・キッチンタウン・横浜」(神奈川県横浜市)をオープンした。横須賀ショールームは6月10日をもって閉館し、同施設に統合した。キッチンタウンの開設は、は大阪、東京、名古屋に次ぐ4カ所目。
 最新キッチンでの調理体験ができる「キッチンスタジオ」、同社製品の特長や自分の好みを発見できる「ディスカバリーウォーク」などを設けた。他のキッチンタウンのスタジオはフラット対面式キッチンのみだが、横浜にはI型のスタジオも設置した。
 ディスカバリーウォーク内には、タッチパネルで質問に答えると、好みのインテリアテイストがわかるシミュレーション「マイ キッチン コーディネーション」を設置。キッチン扉の色だけでなく、ドアや床材、家具などのインテリアイメージも提案してくれる。
 「ソリューションコーナー」では、キッチンシリーズの比較や美コートや洗エールレンジフードの実演など、製品の特長やこだわりを紹介する。
 キッチン空間のカラーとテイストをコーディネートした「空間提案コーナー」には、全シリーズのキッチン12セットを揃える。キッチンのほか、バスと洗面化粧台も多数展示する。
 竹内社長は「横浜はリフォームの需要が高く、この地区には高層マンションも多い。常にイベントを開催し、集客していく」と話した。
 みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩4分のビル2階に立地。営業時間は10~17時。定休日は毎週水曜日。

(2019年7月10日号掲載)