News

コロナ、石油暖房機2019年モデル

メーカー名商品名
コロナ石油暖房機2019年モデル

便利なQRコード搭載

23804

 コロナ(小林一芳社長)は、FF式(強制給排気式)石油暖房機の2019年モデルを8月上旬より発売する。
 FF式の暖房機は、燃焼に必要な空気を屋外から取り入れ、排気は屋外へ排出するので居室の空気をクリーンに保てる。また、暖房能力が高くファンヒーターと違い定期的な換気が必要ないので、高気密な住宅が多い寒冷地で特に人気がある。
 最上位機種の「アグレシオ」は、大型の遠赤外線パネルを搭載。人体に最も吸収されやすい3~20ミクロンの赤外線を多量に輻射するので、身体の芯から温まる。「暮らしをデザインする暖房」のコンセプト通り、デザインと暖かさを両立している。
 「スペースネオ床暖」はストーブの排熱を利用したエコ運転、床温度を素早く上げるサポートヒーターとストーブ排熱を利用した運転、サポートヒーターのみの運転と3種類のモードを搭載。季節や気温によって、快適な床暖房を選べる。
 また、「アグレシオ」、「スペースネオ」、「スペースネオ床暖」には2019年モデルより製品本体にQRコードを表示。取扱説明書や修理先案内など、ユーザーの困りごとを解決できる「オーナーズサイト」に簡単にアクセス出来るようにした。

(2019年7月10日号掲載)