News

ハウステック、機能性を重視したシャワールーム

メーカー名商品名
ハウステックRJSシリーズ

賃貸住宅から宿泊施設まで対応

23919

 ハウステック(群馬県高崎市栄町1-1、TEL.027-395-0410)は、シャワールームをフルモデルチェンジし、新商品「RJSシリーズ」(=写真)を7月1日に発売した。
 従来のコンパクトな0808サイズのほか、0812、0816、1016、1216サイズの合計5サイズを展開する。「賃貸住宅や宿泊施設の狭小スペースでも居室・客室空間を確保できるコンパクトサイズから、ゆとりサイズまで揃えた」(同社)。
 また近年は、賃貸住宅も宿泊施設も選ばれるポイントとして内観の良さがあるといい、従来シリーズの白に加え、新たに天井パネル2柄、壁デザイン17柄、床7柄をラインナップした。
 そのほか、掃除が簡単な床材や除菌のチカラでぬめりや臭いを抑える排水口を採用し、清掃性にも優れる。価格は1016サイズの基本仕様で46万8000円(税別)。

(2019年7月25日号掲載)