News

三菱マテリアル、アルミ仕上げカッタに小型主軸機用を追加

メーカー名商品名
三菱マテリアル高能率アルミニウム合金仕上げ正面削りカッタ「FMAXシリーズ」

超多刃設計で超高能率加工を実現

23992

 三菱マテリアル(加工事業カンパニー=東京都墨田区横網1-6-1、TEL.03-5819-8770)は、高能率アルミニウム合金仕上げ正面削りカッタ「FMAXシリーズ」に小型主軸機用カッタ(=写真)を追加した。
 同シリーズは軽量化と高剛性を両立したボディと超多刃設計により、アルミニウム合金などの非鉄金属を高能率に加工できる。今回追加した小型主軸機用カッタは、BT30などの小型主軸機において最大工具径125mm、刃数20枚のカッタを使用することで、テーブル送り速度毎分20m以上の高能率加工を実現可能。
 カッタ径100mmは10枚刃、16枚刃、125mmは14枚刃、20枚刃の 計4アイテムのラインナップ。標準価格28万5000~42万1000円(税別)。

(2019年8月10日号掲載)