News

パナソニック、人造大理石カウンターの洗面台

メーカー名商品名
パナソニックシーライン

デザイン性と掃除のしやすさを両立

24000

 パナソニック ライフソリューションズ社は、洗面ドレッシング「シーライン」に新製品を追加し、10月1日より受注を開始する。
 同社の調査によると、洗面ドレッシングを選ぶポイントに「形状・デザイン」を挙げる人が55%と多かったという。そうしたニーズを踏まえ、人造大理石を採用した丸型の洗面ボールのデザインにこだわったタイル調カウンターを追加した。「タイルは目地部分の掃除がしにくいが、人造大理石でできていること、洗面ボールとカウンターを一体で成形しているため隙間がなく、楽に掃除できる」(同社)という。
 本体キャビネットには、オープン棚付きの本体キャビネットやミラーキャビネット、フロートタイプの引き出し収納を採用。「オープン棚付きキャビネットは見せる収納と隠す収納のバランスが良い。フロートタイプはすっきりとした見た目が人気」。
 サイズ展開は750~1800㍉で、希望小売価格は16万5900円(税・工事費別)。

(2019年8月10日号掲載)