メーカー情報

ロボット・機
械周辺機器

(株)サーマル
THERMAL CO.,LTD.

本社 〒173-0004 東京都板橋区板橋3-9-7
(板橋センタービルディング6F)

TEL. 03-3962-4011(代)FAX.03-3963-0694

http://www.e-thermal.co.jp/(日本語版)

http://www.eco-thermal.com/(海外版)

http://www.熱処理.jp/(熱処理加工)

熱処理装置を東南アジアでの展示会に出品

 当社は1963年の創業以来、日本を中心に金属熱処理装置の設計・製造・販売を行ってまいりました。
 昨今、『日本のモノづくり』の海外流出に伴い、日本での製造販売だけでなく海外(東南アジア)への展開の準備を始めました。これまでも海外の日系企業を中心に多くの設備を納入してきましたが、日本での商談にて決定した案件ばかりでした。
 これからは積極的に海外ユーザー(将来はローカル企業へも)へアプローチしていきたいと思います。
 まず、ベトナム、インドネシアで金属加工・工作機械の展示会に出展します。
 昨年は、ベトナムに2回・インドネシアに出展いたしました。日系工場様に『熱処理のサーマル』が現地にも来ている事をアピールし、これを契機に東南アジアに出張所を設けたいと思います。
 また、近い将来にはメンテナンス拠点となる小規模ではありますが、工場を構える予定です。
 主な展示品は金型、治工具、小ロット少量生産機械部品向けの多機能焼入れ機SAM型及びステンレス製品の水素雰囲気光輝連続熱処理設備BCE型を中心に展示出品する予定です。
 今後の東南アジアへの販売及びメンテナンス強化に力を注ぎます。

㈱サーマルは、2016年5月20日より
株式会社広築のグループ会社です。

過去記事一覧
サーマル開催の金属熱処理セミナーが盛況
営業品目

〇小ロット少量生産用焼入れ装置SAM型、
 水素雰囲気光輝連続熱処理設備BCE型、
 非鉄金属用ベル型熱処理装置BMR型、
 小型窒化処理設備、小型浸炭焼入れ炉、
 各種焼き戻し装置、連続ろう付け装置、
 箱型加熱装置、ポット型水素炉、
 アルミ用熱処理設備、連続加熱装置
〇熱処理部門/連続無酸化炉による各種炉中ロウ付け・焼鈍処理(那須工場)

会社概要

〇設 立 昭和38年(1963年)年4月1日
〇資本金 4,937万5,000円
〇年 商 11億円
〇従業員 70人
〇代表者 中林  康

人事録

〇代表取締役社長 中林  康
〇取締役     永田  朗
〇取締役     久保田 善明
〇取締役工場長  畑   章
〇取締役営業部長 大浜  聖

事業所

〇本社・営業部
〒173-0004 東京都板橋区板橋3-9-7
(板橋センタービルディング6F)
TEL(03)3962-4011㈹ FAX(03)3963-0694
〇那須工場・北関東営業所
〒324-0244 栃木県大田原市蜂巣767
TEL(0287)54-4130㈹ FAX(0287)54-3430
〇関西出張所
〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町4-2-4
株式会社広築内
TEL(080)9427-9759 FAX(050)3730-1359

  • 24226

    多機能熱処理装置

    SAM型

    1250℃/選べる油冷・空冷/全自動のガス雰囲気処理

  • 24227

    全自動繰り返しテンパー炉

    TAF型

    100~550℃/冷間・熱間金型(SKD・SKH)向け

  • 24228

    小型ガス浸炭焼入炉

    SAD型

    800~950℃/表面硬化熱処理炉

  • 24229

    ベル型光輝焼鈍炉

    BMR型

    100~800℃/真空パージ+水素雰囲気/非鉄金属材料向け

  • 24230

    横型真空パージ光輝焼鈍炉

    RAV型

    100~650℃/真空パージ+窒素雰囲気/非鉄金属材料向け

  • 24231

    無酸化炉中ろう付炉

    BCE(B)型

    500~1,150℃/水素雰囲気連続光輝焼鈍炉/加工部品の量産処理向け

  • 24232

    傾斜型揺動連続焼入炉

    MAC型

    精密、高効率、量産、自動化・・・特に歪み防止に効果を発揮

  • 24233

    アンモニア分解装置

    SAB型

    光輝熱処理炉に使用される保護雰囲気ガス

(株)サーマル お問い合わせフォーム

会社名

住所

ご担当者様氏名

電話番号
FAX番号
メールアドレス

メールアドレス(確認)

お問い合わせ内容