会社ガイド新着情報

『個の量産』いろんな一つを、たくさんつくる

 コモディティ化・標準化に伴う「大量生産・大量販売」と、顧客ニーズの多様化・個性化に伴う「多品種少量生産・変種変量生産」という両極のトレンドが共存する21世紀のモノづくりでは、「量」への効率性と、「個」への多様性を追求するモノづくりが求められます。私たちはこの相反する「量」と「個」のモノづくりを両立・融合した「革新のモノづくり」を21世紀に求められるモノづくりの新しい価値と考え、『個の量産』という言葉で表現しました。そして、この『個の量産』の実現により、新たな付加価値を提供し社会に貢献することを私たちの事業ビジョンとしています。

 この事業ビジョンを実現する為に、シチズンマシナリーは、工作機械メーカーとして機械に責任を持つ事はもちろんですが、そこから生産される製品(ワーク)や工場を含めた全体を視野に入れ、お客様のおかれた状況を深く理解し、今、ご提供しうる最高のソリューションを創造してまいります。

24293