会社ガイド新着情報

門型5面加工機NeoV/RB-MⅡシリーズ

 「NeoVシリーズ」は、大物部品の強力切削をターゲットとする5面加工機です。350mm×350mmの角ラム構造に主軸駆動モータ44kWを搭載し、高出力・高トルクの重切削を可能にしました。Z軸にはツインボールねじを採用し、重心駆動による安定性を確保したことにより、ラム上下ストローク800mmをフルストロークで加工可能です。44kW高出力アンギュラアタッチメントによる横加工でも立主軸加工同等の切削能力を有し、クラス随一の重切削パフォーマンスを提供します。

 「使いやすさ」へ徹底的に磨きをかけた「RB-MⅡシリーズ」は、シリーズ特有の丸コラム・丸クイルは全周把持構造を採用し、強力切削時も安定した加工を実現している。さらに、丸クイルはワークへの接近性が高く、より高効率に加工することが可能です。機械サイズは豊富なラインアップを取り揃え、主軸タイプも選択が可能であるなど、ユーザーニーズに応えるカスタマイズ機能が高く、多種多様なワークにもフレキシブルに対応する門型5面加工機です。

 さらにSNKでは大型機ならではのIoTに注力し、稼動管理や予防保守の機能はもちろん、そこから得られるデータをフルに活用し、「ものづくり力」を高めるツールとしていきます。「Intelligent PC」が、現場で使いこなし、現場を強くするツールとしてソリューション提案致します。