会社ガイド新着情報

塑性加工用全行程モニタリングシステム「Brankamp Xシリーズ」

 単発、順送、トランスファー等各種プレスの圧力工程における負荷から除荷までの全てのプロセスを監視します。最大で8チャンネルまでのアナログ信号入力に対応し、各ステーションの加工工程の同時監視が可能です。閾値をシステムが自動的に設定し、圧力のピークのみでなくモーション全体を監視するため、スクラップマークや引け割れ、カス上がり等不良検知の他、生産品質管理、機械・金型の保護等、幅広い用途での使用ができます。

 また、ホストPCへFactoryNet4.0をインストールすることで、国内外の監視システムとのネットワーク構築を実現。リモートから監視状況確認、測定データの確認・保存を行えます。

24532