News

パナソニック、ふとん掃除機「MC-DF100C」

メーカー名商品名
パナソニックふとん掃除機「MC-DF100C」

叩いてかき出し、微細なダニも除去

247

 快 眠できるかどうかは、寝具の質に大きく左右される。最も気になるのがふとんの清潔さだが、こまめに天日干ししたり掃除したとしても、家の中に潜むダニは 300~900μmと目に見えないほど微細で、除き切るのは困難。ましてや花粉が気になるこの季節、天日干しが裏目に出かねない。
 そんな悩みを抱えた人にお勧めなのが、パナソニック(津賀一宏社長)が6月15日から発売するふとん掃除機「MC-DF100C」だ。
 ハンディ形電気掃除機としては業界で初めて、約70μmの微細なダニやゴミまで検知する赤外線センサーを搭載した。目に見えないダニやゴミの有無をセン サーで検知し、綺麗になったかどうかをランプが知らせるので、取り残しを防ぐことができる。ちゃんと取れたかどうか、神経質に悩む必要がないのはうれしい 限りだ。
 ノズルには独自の「W回転ローラー」を採用。ふとんの表面をローラーがたたき、繊維にからんだダニや花粉をブラシでかき出してくれる。動きもスムーズ で、本体は約1.9kgと軽量で取り回しやすい。吸引仕事率は180Wとパワーも強力。吸引したダニやゴミは4層のフィルターでしっかりキャッチし、排気 も綺麗だ。
 付属のノズルをセットすれば、棚や机の上、サッシやソファの隙間などのお掃除にも便利。気が向いたときにサッと掃除し、家の中もふとんもピカピカにできる。