News

日機「NLU‐ACシリーズ」

メーカー名商品名
日機LED作業ライト「NLU−ACシリーズ」

ちらつき抑えた面発光LED

2476

 光のちらつきを抑えて、目に優しいLED作業ライトが人気だ。日機(大阪市西区、TEL.06-6225-2855)が今春発売した「NLU−ACシリーズ」は、導光板を使用した面発光タイプの照明。LED特有のギラつきとムラのある光が、直接目に入らない構造とした。
 無数の影が重なって見えるマルチシャドウが発生せず、「ストレスなく見たいものが見えるので、目視検査や軽作業向けに購入されるケースが多い」(営業担当者)という。できるだけ自然な光に近付けた工夫は、そのまま目を長時間酷使する作業者の負担軽減につながった。
 導光板の側面にLEDモジュールを搭載したことで、ライトの厚さが10mmとスリムに。照度(1m)150~550ルクスから5種類を製品化した。背面に強力マグネットが付いているタイプと、専用固定金具で机の脇などに取り付けるタイプがある。
 日機は、クーラントノズルや精密ロックナットのほか、産業・工業用LEDとして、アラームライト、高天井照明、直管形ライトなどを取り揃えている。NLUシリーズでは、新たにタッチセンサーでライトの出力を20~100%の範囲で調整できるタイプを発売した。
 伊深芳安社長は、「市場に受け入れられるには、壊れない耐久性の高さが重要な要素になっている。その点を踏まえながら、当社で作れるものは何でも積極的に製品化する」と前向きな姿勢を示した。